電験3種過去問解説 平成24年電力問4

核分裂で得られるエネルギは、アインシュタインの特殊相対性理論より、E=mc^2で求めるられることを知っているかどうかです。Eはエネルギで単位はジュール、mは質量欠損で単位はkg、cは光速で3×10^8です。

従って、

0.01×0.09×0.01×9×10000000000000000÷(43000×1000)

を計算して、答えは約19000リットルと求まります。

「電験3種過去問解説 平成24年電力問4」への3件のフィードバック

  1. お世話になっております。
    イオンディライトアカデミーの杉山です。

     電力問3の解説のジャンプ先が、問4の解説となっていて、
    問3の解説に行きつかないです。
     お手数ですが、ジャンプ先の変更をお願いいたします。

    1. 杉山様
      先日はお世話になりました。有難うございました。
      リンク先のミス、気付きませんでした。只今修正いたしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です