電験3種過去問解説 平成26年電力問6

冷静に考えれば、全然難しくない問題です。

25MV・Aの変圧器が3バンクということは、定格容量75MV・Aです。このうち1バンクが故障した場合、50MV・Aの容量となります。

50MV・Aの容量を125%まで過負荷運転したときの容量は、50×1.25=62.5MV・Aです。この容量は、「他の変電所に故障発生前の負荷の10%を振り替え」た後の容量ですから、振り替える前の容量は62.5÷0.9≒69.4MV・Aです。この値に力率95%を掛けると、約65.9MWが求まります。答えは(3)です。

「電験3種過去問解説 平成26年電力問6」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です